お知らせ

2018/10/26
予選・結果、発表!(正午)
2018/10/21
予選のWEB投票を、〆切りました。(正午)
2018/10/17
【WEB予選】投票の〆切り日は、10月21日(日)の正午です。
2018/10/17
【続報】YouTubeの動画は、復旧しました!
2018/10/17
YouTube 動画の再生・・世界的にダウン。
2018/09/20
ビデオエントリー〆切りました。(9/20)
2018/09/06
YouTubeの再生数について(更新)
2018/09/01
予選のWEB投票、スタートしました!
2018/08/27
◆広報用のチラシをリリースしました!
2018/07/04
インターネットを用いた「Web投票」の歴史(まとめ)

全国・講師オーディション よくある質問

全国・講師オーディションとは何ですか?

志のある人を、全国から発掘するため 2010年より始まった日本初の取り組みです。

プロ・アマを問わず、

「100年後に残したい話、100年後に伝えたい人」

を探しています。

また、審査員やスカウトの中には、TSUTAYAビジネスカレッジのプロデューサー、メディア関係者、出版業界のスゴ腕編集者、講演・研修業界の関係者など、様々な分野で活躍中のプロフェッショナルがあなたの輝く才能を見つけに集まります。

ぜひ、この機会に、ご自身の才能をPRいただけますと幸いです。

出場資格はありますか?

成人は、どなたでも、ご参加いただけます。

予選、本選では、10分の持ち時間で「あなたの思い」を伝えてください。

事前・対策講座とは何ですか?

予選の前に、オーディションの審査委員長を務める
大谷由里子氏による「10分間のネタ作り講座」を受けられます。

話し始めの「ツカミ」から、中身の組み立て、そして最後の「シメ」について
初めての方にも、分かりやすくお伝えいたします。

ビデオエントリーではファイナリスト(本選出場者)になれませんか?

毎年、ビデオエントリーからファイナリストが誕生しています。

全国・講師オーディションの申込から本選までの流れを教えてください。

お申込みには

  • 事前・対策講座

  • ビデオエントリー

の2種類があります。


<事前対策講座>
お申込後、各会場の事前・対策講座を受講していただきます。
その後、予選会に出場していただきます。10分の講演をご披露ください。
予選会にて撮影していただいた映像を基に、予選WEB投票を行います。

予選通過した方は、東京で行われる本選へ出場していただきます。


<ビデオエントリー>
お申込後、10分間の講演をビデオで撮影していただき、
その映像を基に、予選WEB投票を行います。

お申込み内容の詳しい内容は、こちらよりご覧ください。

「事前の対策講座」と「予選会の会場」を、別の場所にすることはできますか?

はい。できます。
各会場とも定員がございますので、お早めにご相談ください。




ファイナリスト決定!

講師塾

はじめて講師

◆オーディション参加の流れ

参加プロセス

 ※予選会は、インターネットからの投票により行います。
     インターネット投票の期間:2018年9月1日(土)~2018年10月21日(日)正午

 ※ファイナリストはインターネット投票から8名、審査員推薦により2~4名が選出されます。


予選・出場者一覧

● 現在、動画の並び順は、左上から得票数の順となっています。
● エントリー者は112名。出場を辞退された方の動画は含まれません。

●動画は、どなた様でも無料で視聴いただけます。
●投票するには、サポーター会員への登録が必要です。
●得票数が再生数を上回った場合は、再生数の数字を優先し、審査が行われます。(締切時点の数字を基準とします。)

●動画の再生数は、YouTube上の再生数を、
 そのまま引用しています。

●10分間・動画の再生は、最後まで視聴してください。
 動画の途中で離脱すると、時間の経過と共に、YouTubeのプログラムにより減数されます。

●同一のユーザによる複数回の再生数は、
 時間の経過と共に、YouTube のプログラムにより、減数されます。

※お一人お一人のメッセージを、一人でも多くの方へお届けできるよう運営を行っております。