サポーター会員の登録

サポーター会員になると、予選と本選、どちらも投票できます。

本オーディションでは、
「100年後に残したい話」を、
インターネットを通じて全世界に配信しています。

この取り組みの原点は、
人は誰でも「思い」をもって
時代を生き抜いているという事実です。

このサイトでは、
時代を生き抜いている人達の軌跡を
IT技術の発達した平成の時代から、後世に語り継ぎます。

私たちはこの活動を通じて、
一人でも多くの人達に、

・「世の中には、いろんな仕事があるんだなぁ」
・「一生懸命、何かに打ち込むって素敵だなぁ」
・「生きているって、素晴らしいなぁ」

と、心が晴れやかになる瞬間を、
お届けしたいと願っています。

皆さまから頂戴する「会費 1,000円」は、

  1. 本イベントの周知(広報)活動
  2. インターネット投票システムの開発や
    改善、維持・管理の費用
  3. 事務局の運営費など

日本の未来を、より良くする活動に使われます。

会費を納めていただきますと、「予選の投票」と、
「本選の投票」に必要な・・
【会員ID】を、お渡しします。

ぜひ、日本の未来を、
明るく元気にする活動にご賛同いただき
末永くご支援いただけますと幸いです。

(全国・講師オーディション実行委員会)

全国・講師オーディション
サポーター会員規約

全国・講師オーディション サポーター会員規約
有限会社志縁塾(以下、「当社」といいます。)は、当社が提供するサービスの利用について、以下のとおり本規約を定めます。

第1条(定義)

1.「全国・講師オーディションサポーター会員(以下、「利用者」といいます。)」とは、当社が提供する「全国・講師オーディション」の各種サービスのうち当社が指定するサービス等(以下、「個別サービス」といいます。)の利用に関し、利用者ごとに固有のアカウントを付与するサービスを指します。このサービスにより、利用者は個別サービスごとに個人情報等を登録することなく、単一のIDにより各種イベントに関する個別サービスを横断的に利用することができます。
2.「利用者」とは、IDサービス及び個別サービス(以下、これらを総称して「サービス」といいます。)を提供するウェブサイトにアクセスする者をいいます。


第2条(サービスのご利用に際しての遵守事項)

1.本規約は、サービスの提供にあたり、その条件等を定めるものです。サービスのご利用にあたっては、本規約の記載事項を遵守してください。サービスの利用者は、本規約の内容につき同意したものとみなします。
2.本規約の記載以外にも、IDサービスの登録画面に記載されるご案内や、その他サービスに関する当社からの案内・お知らせ・通達・告知等に関しても、本規約を構成するものとします。
3.当社は、サービスの取扱い等につき、サービスに関するウェブサイトでの告知、または電子メールでの通知により利用者にお知らせする場合があります。


第3条(登録)

1.利用者は、IDの付与手続きにあたり、当社へ利用者に関する各種情報を提供することに同意していただきます。
2.IDの付与を受けるにあたっては、真実かつ正確な情報をご登録ください。また、登録情報に変更があった場合は、速やかに当社の指定する方法により変更の手続を行ってください。
3.利用者が下記のいずれかに該当する場合、当社はIDの付与を受け付けない場合があります。
(1) 登録手続において、虚偽の情報やニックネーム等、真実かつ正確でない情報を入力された場合
(2) 本人以外による登録と判断される場合
(3) 入力された決済手段が確認できない場合、または有効でない場合
(4) 以前、本規約に違反し、または当社の提供するサービスにおいて、当該サービスの規約その他利用条件に違反したことがある場合
4.利用者が未成年者である場合には、必ず法定代理人(親権者等)の方の同意を得てから、本規約への同意・承諾を行ってください。
利用者が本規約への同意・承諾を行った場合、当社は法定代理人の方の同意があったと見なすことができるものとします。


第4条(料金)

1.IDサービスは会費1,000円(税込)で提供いたします。但し、通信機器の準備、プロバイダとの契約、プロバイダ利用料その他、ネットワークへの接続に必要な通信機器・環境の構築・維持のための費用等については、利用者のご負担となります。
2.個別サービスのご利用料金については、当該サービスに関するウェブサイト等をご覧ください。
3.IDサービスに伴う会費1,000円(税込)を納付することで、全国・講師オーディションのサポーター会員として登録されます。サポーター会員になると、当該年度内に開催されるオーディションのインターネット予選と、インターネット本選の2回に渡り投票を行うことが出来ます。

第5条(ID及びパスワードの管理)

1.ID及びパスワード情報は、利用者各自の責任において大切に保管・管理し、盗難・漏洩等には十分にご注意ください。
2.利用者のID及びパスワードが入力され、当該IDにより当社提供サービスのご購入・ご利用などが行われた場合、当社は、それが当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当該ID情報を登録されている利用者によりそのご購入・ご利用などが行われたものとみなします。


第6条(利用者の個人情報について)

1.当社は、利用者からご提供していただいたご氏名・ご住所・メールアドレス等の利用者の個人情報について、以下の目的の範囲で利用いたします。利用者から別途個別に同意していただいた場合、または法令に特に定めのある場合を除き、当該目的の範囲を超えて利用いたしません。
(1) サービスの提供、これに関するお問合せ・調査等の対応のため
(2) 当社の提供する商品・サービスのご紹介・案内(メールマガジン等のご送付等)、また、アンケート等の調査のお願いのため
(3) サービス利用状況の分析等のため

2.当社は、本規約に明示される場合及び以下に掲げる場合を除き、利用者の個人情報を第三者に提供しません。
(1) 法令に基づく場合
(2) 法的権限を有する者からの開示要求があった場合
(3) 急迫または不正な侵害から、当社や第三者の権利を守りまたは権利を回復するために止むを得ず開示する場合
(4) 業務上、委託先に開示が必要と判断される場合
(5) 業務上、利用者の便益に寄与すると判断される場合
(6) 事業の承継その他の方法による、サービスに関する営業の第三者への譲渡に伴って、当該譲渡先に対して提供される場合


第7条(IDの譲渡等の禁止)

1.利用者は、IDを利用者以外の第三者に譲渡・貸与、その他使用させることはできません。
2.IDサービスは、利用者が個人として個別サービスを利用するためのものであり、営利目的・商業上の目的では利用できません。


第8条(お問合せについて)

サービスに関するご連絡・お問合せについては、個別サービスにおいて別途当社の指定する方法によります。
これ以外の方法によるご連絡・お問合せについては、回答できません。また、ご連絡・お問合せの内容によっては
個別に回答できない場合もあります。


第9条(利用停止等)

当社は、利用者に以下のいずれかに掲げる事由・行為があった場合、利用者のIDのご利用を停止し、または利用者のIDに関する情報を抹消する場合があります。なおこの場合において、利用者が複数のIDを保有している場合は、利用者の全てのIDにつきかかる措置を取る場合があります。

(1) 本規約への違反行為又は不正な利用行為
(2) 法令(法律・条約・政令・条例その他名目のいかんを問わず、公に利用者を拘束する規範を含みます)や公序良俗に違反する行為、及びこれに違反するおそれのある行為。または、違法な行為を勧誘、助長する行為
(3) 第三者の権利(プライバシー権、著作権等を含みますが、これらに限られません)を侵害する行為
(4) 第三者の個人情報を収集・蓄積する行為
(5) 第三者に対する中傷、威嚇、その他第三者を不安にさせる行為
(6) わいせつな表現、差別的表現、暴力的表現、グロテスクな表現、及びその他不適切な表現行為等第三者に不快感を与える行為
(7) 人種、民族、性別、宗教、その他の属性について、差別感情、憎悪を煽る行為、若しくはそれに繋がるおそれのある行為
(8) 営業行為(勧誘行為を含みますが、これらに限られません)、選挙の事前運動その他政治活動、布教活動その他宗教活動
(9) チェーンメールを送付する等、第三者に同種の行為に参加することを勧誘する行為
(10) 当社または当社グループ会社、委託元、取引先、出演者、委託先その他関係者になりすます行為
(11) サービスに関するサーバに不当な負担をかける行為、及び他の利用者の利用を妨害する行為
(12) コンピュータ・ウイルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報を送信する行為
(13) サービスに関するデータを不正に利用または改ざんする行為
(14) 当社に対して虚偽または誤解を生じさせる申告や届出をする行為
(15) その他、サービスの運営を妨げ、またはそのおそれのある行為
(16) 当社が提供するサービス・商品等に関しこれを誹謗中傷する行為
(17) ID、パスワードを第三者に貸与、譲渡、担保として提供する行為。また、名義変更や第三者に利用を許可すること
及び商業目的で当社運営サイトへアクセスする行為
(18) サービスの利用を通じて取得した物品等を、有償取引の対象とする行為
(転売やインターネットオークション等の対象とする行為を含みます)
(19) サービスで提供される情報、著作物等を自らの個人利用目的以外に利用、ネットワークの内外を問わず公衆に転載・掲出する行為
(20) サービスに関するデータを不正に取得する行為、またはそのデータを第三者に開示する行為
(21) その他、サービスの趣旨に鑑み、当社が不適切と判断した行為
(22) 利用者の信用不安が生じたと当社が判断したとき
(23) 個別サービスを利用して購入された商品・サービスについて、利用料その他の代金のお支払いの
遅延・未払い・滞納があったとき


第10条(知的財産権)

1.サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、商標、商号 又はこれらに付随する技術全般に関する知的財産権及びその他の権利は、特段の表示なき限り、当社又は正当な権利を有する第三者に帰属します。
2.サービスをご利用いただくことにより得られる一切の情報は、当社又は正当な権利を有する第三者の事前且つ明示の許諾なく複製、出版、放送、公衆送信、その他方法を問わず、私的使用の範囲を越えて使用することはできません。
3.サービスの利用を通じて利用者が提供した情報により、当社が損害を被った場合には、当該利用者は、当社に対して損害賠償責任を負うものとします。


第11条(サービスの停止・中断)

1.当社は以下の何れかの事由に該当する場合、独自の判断により、利用者に事前に通知することなくサービスの一部もしくは全部を一時中断、又は停止することがあります。
(1) サービスのための装置、システムの保守点検、更新を定期的にまたは緊急に行う場合。
(2) 火災、停電、天災などの不可抗力により、サービスの提供が困難な場合。
(3) その他、運用上あるいは技術上当社がサービスの一時中断、もしくは停止が必要であるか、又は不測の事態により、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合。
2.当社は、サービスの提供の一時中断、停止等の発生により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益、損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。


第12条(保証および責任)

1.当社は、サービスに関して、正確性・完全性・有用性・信頼性を保証するものではありません。
2.サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、提供される情報等の流出等、又はその他サービスに関連して発生した利用者又は第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
3.利用者が本サービス利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。利用者が本規約に反した行為、又は不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該利用者に対して相応の損害賠償の請求ができるものとします。


第13条(サービスの終了)

1.当社は、利用者に通知または告知の上、サービスの提供を終了することができるものとします。
この場合の通知または告知は、登録されたメールアドレスへのメール、またはサービスに関するウェブサイトへの掲示にて行います。
2.当社は、サービス提供の終了の際に前項の手続きを経ることにより、法令の定める事項を除き、
お客さまに対しいかなる債務も負わないものとします。


第14条(規約の変更)

1.当社は、自らの判断で本規約を変更することができます。なお、本規約の変更を当社ウェブサイトにて告知した以後、利用者がサービスを利用された場合、当社は利用者が当該変更に同意されたものとみなします。
2.規約の変更に伴い、利用者に不利益、損害が発生した場合であっても、当社はその責任を一切負わないものとします。


第15条(準拠法・効力)

1.本規約の解釈については、日本国法に準拠します。
2.本規約の一部が、消費者保護法令の強行規定部分及び他の強行規定により効力を有しない場合でも、その他の部分はこれに反しない限り最大限の範囲で効力を有するものとします。


第16条(紛争の解決)

サービスに関して利用者と当社との間に紛争が発生した場合は、協議のうえ解決するよう努めますが、協議により解決できない場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


制定
平成28年7月1日
改訂日
平成29年8月1日

同意して会員登録へ