松田道明 『お葬式って何でするの?』

全国・講師オーディション 挑戦者募集中!!
詳しくはこちら https://goo.gl/k0VLLU

テーマ 『お葬式って何でするの?』
講 師 松田道明(まつだ・みちあき)
 
21年間、冠婚葬祭互助会で営業を担当。

経済的理由から「葬儀は何のためにするのか」と疑問を持つ方との出会いを通じて、自身も考えるようになる。

一般的に葬儀は死の事実を受け入れる為の心理的役割を持つと言われるが、遺された遺族のためでもある。
喪主や家族がこの先何十年と生きていく中で、「あの時、もっとちゃんとした葬儀を出してあげるべきだった」と後悔をしないために、葬儀における経済的準備の重要性を実感。

学費には学資保険や子供保険等の適した商品があるように、葬儀には葬儀に適した積み立てや保険商品がある。

死を意識すると葬儀の話はとたんに「縁起でもない」となり、できなくなってしまう。
だからこそ、今、葬儀を意識しない方にこそ伝える必要性がある。

プロフィール
https://akoshi.com/pdf/53_matuda.pdf

チャンネル登録はこちら
https://goo.gl/S9ppqv

#全国講師オーディション #松田道明 #葬儀 #葬式 #お葬式って何でするの?
#100年後に残したい話 #100年後に伝えたい人

一覧に戻る