今徳真吾 『応援とは周りに伝えるもの』


お知らせ

●動画は、どなた様でも無料で視聴いただけます。
●投票するには、サポーター会員への登録が必要です。
●得票数が再生数を上回った場合は、再生数の数字を優先し、審査が行われます。(締切時点の数字を基準とします。)
 ※お一人お一人のメッセージを、一人でも多くの方へお届けできるよう運営を行っております。

834回

612票

テーマ 『応援とは周りに伝えるもの』
講 師 今徳真吾(いまとく・しんご)

1995年 4月 高校卒業後、千葉の石油会社へ就職現在に至る。

お酒での失敗も数知れず・・・留置所経験○回!。唯一、色々相談していた鹿児島の幼なじみが30歳で他界。悲しい中、なぜか冷静な自分、人生の残り時間について考えるようになる。(健康も時間もないがしろに生きる僕に、親友が気づかせてくれた)
そんな時、登山家の栗城さんと出会い、栗城さんの描く未来「応援し合う社会、一歩踏み出す人を増やしたい」に強く共感。
現役の冒険家が現在進行形で語る思いに感動する。そして、徐々に失いかけた健康と希望を取り戻すきっかけに。(禁酒・禁煙・運動)
周りを応援をする中で、自分は“己の事”よりも“周り”に向かって生きる方が、生き生き出来ると確信。周りを少しでも幸せにする存在になると決意した。現在は、「応援し合う地域社会」実現に向けて、ラジオ体操を通し地域のコミュニケーション・住民の健康を応援している。大きな事は出来ないが、これからの高齢化社会に向けて、希望を持てる地域作りを模索中。


プロフィール
https://akoshi.com//pdf/012imatoku.pdf

チャンネル登録はこちら
https://goo.gl/S9ppqv

お知らせ

●他の出場者のメッセージも、ぜひ、ご覧ください。
●予選の投票は、良いと思った出場者(気に入った人、全員)に投票できます。
●この動画は、プログラムにより、ランダムに表示されています。