栗木大輔 『自分の価値は自分が認められる』

全国・講師オーディション 挑戦者募集中!!
詳しくはこちら https://goo.gl/k0VLLU

テーマ 『自分の価値は自分が認められる』
講 師 栗木大輔(くりき・だいすけ)

2009年9月、ようやく見つけた目標に踏み出そうとした矢先に脳出血を発症。
幸い一命は取り留めたが左半身麻痺というハンディが残る。
主治医からは「寝たきりか車イス生活で、社会復帰は無理です」と告げられ、「人生、終わったな・・・。」と、絶望感を感じた。

12月のある日、隣の病室にいた奥さんからの「あなたは右半身が動くからいいね」という一言に「絶対に歩けるようになるんだ!」と強く心に誓う。
その後、本気のリハビリで自力歩行ができるまでに回復する。
退院後、ある方との出会いから「心の学び」「自分と向き合うことの大切さ」を教わり心のリハビリができた。

現在は、ご縁をいただいた方へ笑顔を届けるための笑顔配達や、心のリハビリができた体験や気づきを伝える講演活動の他、2016年度よりサンビレッジ医療福祉専門学校にて非常勤講師を務めている。

プロフィール→
https://akoshi.com/pdf/61_kuriki.pdf

チャンネル登録はこちら
https://goo.gl/S9ppqv

#全国講師オーディション #栗木大輔 #自分の価値は自分が認められる #100年後に残したい話 #100年後に伝えたい人

一覧に戻る