堀越一寿 『歌舞伎を見て自国の文化を誇れる自分に!』

全国・講師オーディション 挑戦者募集中!!
詳しくはこちら https://goo.gl/k0VLLU

テーマ 『歌舞伎を見て自国の文化を誇れる自分に!』
講 師 堀越一寿(ほりこし・かずひさ) 

歌舞伎を知る、というのは自分のルーツと文化を知ることを意味します。
自国の文化を誇りに思い、大切にできる人こそが真に他国の文化を尊敬、尊重できるのだと、私は信じます。
これから世界との関係がますます大切になる時代。
私たち自身が誇りあるアイデンティティを持ち、その上で相手を大切にすることが本当に必要です。
もっともっと歌舞伎の魅力を発信し、この志を実現していきます。

【実績】
2004年 初の著書「大向うとゆく平成歌舞伎見物」をPHPエル新書より出版。
     推薦文は故・十八代目中村勘三郎(当時、勘九郎が快諾。歌舞伎の本としては異例の13,000部を発行。
2010年 糸井重里氏による「ほぼ日イトイ新聞」に「大向うの堀越さん」が掲載される。
2015年 「歌舞伎四○○年の言葉 学ぶ・演じる・育てる」を芸術新聞社より出版。

【出演】
日本テレビ「月曜から夜ふかし」 ほか


プロフィール
https://akoshi.com/pdf/42_horikoshi.pdf

チャンネル登録はこちら
https://goo.gl/S9ppqv

#全国講師オーディション #堀越一寿 #歌舞伎を見て自国の文化を誇れる自分に!
#100年後に残したい話 #100年後に伝えたい人

一覧に戻る